腰痛の解説ブログはこちら

姿勢が悪くなると腰痛になりやすくなります。
仕事などでの無理な姿勢や、長時間のデスクワークが原因になっています。
急激な痛みのギックリ腰と違って、慢性的な腰痛はやっかいなものです。

病院の検査で、特に異常がないと言われながら、解消しない腰痛が多く見られます。
腰は三軸で動きます。前後、左右倒し、左右ねじりです。
この動きで特徴的に出る痛みがあります。
あなたはどの動きで痛みが出るでしょうか?

身体の歪みが原因の腰痛は、歪みを解消すれば、痛みも解消します。

身体の正しい使い方を知って、日常的にケアすることも大切です。
ラジオ体操の身体の重心の掛け方を、結構誤解しています。

また腰痛の原因が、体の器官によって起こっている場合、
例えば、椎間板ヘルニアや腰椎すべり症、また関節の変形といった
器官そのものに障害が出ている場合は、痛みに対する対処療法とあわせて、
障害そのものを改善する治療が必要になります。

鍼を使った電気パルス治療を併用すると効果が高くなります。

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

この記事に関する関連記事